【開催日:2/26】まちなか創業応援プラザ

空き店舗を活用した創業を応援するため、創業希望者や商店街関係者などを対象に、県内外で活躍されている創業者の体験談から、創業・経営ノウハウなどについて学ぶとともに、参加者同志の交流を図ります。

セミナー情報

日時2019年2月26日(火) 18:00~20:30  20:30~21:30(交流会)
場所ホテルサンルート徳山(周南市築港町8-33)
講師基調講演1

株式会社AGERA 代表取締役 西岡 稀海香 氏

基調講演2

合同会社とびしま 副代表 松本 友哉 氏

内容基調講演1 18:00~19:00

″慮る力”3秒で読み解き!必要な人の前に必要な情報をポン!と置く方法

基調講演2 19:00~20:00

山形県酒田市 飛島で創業、デザインで活性化!

~山形県唯一の離島、飛島へ移住~

意見交換会 20:00~20:30

懇親交流会 20:30~21:30

参加料無料 (別途:懇親交流会2000円)
定員30名

申込方法

下記詳細より申し込み用紙をダウンロードしてFAXにてお申し込みください。

【申込み・問合せ先】

〒753-0074 山口市中央四丁目5番16号 山口県商工会館内

山口県商店街振興組合連合会 (担当:山口県中小企業団体中央会 水野)

TEL:083-922-2606 FAX:083-925-1860

地域密着!新南陽地域の事業者様のお力になります!

新南陽商工会議所には、経営者や個人事業主の方が安心して利用できるサービスが多くあります。個人事業主の方でも入会できます。まずはお気軽にお問い合わせください。

 

新南陽商工会議所の職員が、新南陽地域の皆様のお力になります。

中小企業支援に関することはお気軽にお問い合わせください!

0834-63-3315

平日 9:00 - 17:30
土曜 9:00 - 12:00(第2・4土は休み)

お問い合わせ・資料請求

メールは24時間受け付けております。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

  • 「働き方改革」個別相談会  令和3年2月「働き方改革」個別相談会 令和3年2月 「働き方改革」取り組めてますか? 「働き方改革関連法」について、中小企業・小規模事業者間でも様々な見直しがされています。労働力の確保と従業員の生活への多様な配慮が一層求められるようになり、中小企業・小規模事業者も「働き方改革関連法」を踏まえて事業経営を行っていかなければなりません。 「年5日間の有給取得の義務化」「残業時間の上限規制」など断片的な言葉や情報が飛び交い、何か […]
  • 【開催日:3/26】中小製造業向け IT導入補助金&生産管理システム活用オンラインセミナー【開催日:3/26】中小製造業向け IT導入補助金&生産管理システム活用オンラインセミナー 【中小製造業向け】IT導入補助金&生産管理システム活用オンラインセミナー 今年度はものづくり企業の持続的な活動を支援することを目的に補助金制度が拡充されています。特に、IT導入補助金は中小企業・小規模事業者のみなさまが、自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップをサポートするものです。しかし、申請にあたっての仕組みは複雑 […]
  • 【開催日:4/2】新入社員ビジネスマナー研修【開催日:4/2】新入社員ビジネスマナー研修 社会生活のスキルとしてのマナー教育を考える。 職場はいうまでもなく、一人だけで仕事をする場ではありません。年齢も立場も考え方もそれぞれ違った人が、ひとつの目的のために集まっているところです。良好な人間関係の基本は、職場のルールを守り、マナーを良くすることです。相手の心に響く、もっと的確な、効果的な、好感のもてる振る舞い方、話し方を身につけたいと思う時、初めてマナーを学ぼうと […]
  • 【開催日:10/12】周南地域農林水産業・農山漁村振興懇話会のご案内【開催日:10/12】周南地域農林水産業・農山漁村振興懇話会のご案内 周南地域農林水産業・農山漁村振興懇話会 農林漁業者、行政及び関係団体等で構成され、地域の実態に則したテーマを設け、意見や提言等を取りまとめ、地域農林水産業・農山漁村の振興、農林水産行政の推進等に積極的に活用する会です。 農林水産業に興味のある企業の方、参加してみませんか? 日程 令和2年10月12日(月) 時間 13:30~15:30 […]
  • 「働き方改革」個別相談会  令和3年1月「働き方改革」個別相談会 令和3年1月 「働き方改革」取り組めてますか? 「働き方改革関連法」について、中小企業・小規模事業者間でも様々な見直しがされています。労働力の確保と従業員の生活への多様な配慮が一層求められるようになり、中小企業・小規模事業者も「働き方改革関連法」を踏まえて事業経営を行っていかなければなりません。 「年5日間の有給取得の義務化」「残業時間の上限規制」など断片的な言葉や情報が飛び交い、何か […]
PAGE TOP