【開催日:2/26】まちなか創業応援プラザ

空き店舗を活用した創業を応援するため、創業希望者や商店街関係者などを対象に、県内外で活躍されている創業者の体験談から、創業・経営ノウハウなどについて学ぶとともに、参加者同志の交流を図ります。

セミナー情報

日時 2019年2月26日(火) 18:00~20:30  20:30~21:30(交流会)
場所 ホテルサンルート徳山(周南市築港町8-33)
講師 基調講演1

株式会社AGERA 代表取締役 西岡 稀海香 氏

基調講演2

合同会社とびしま 副代表 松本 友哉 氏

内容 基調講演1 18:00~19:00

″慮る力”3秒で読み解き!必要な人の前に必要な情報をポン!と置く方法

基調講演2 19:00~20:00

山形県酒田市 飛島で創業、デザインで活性化!

~山形県唯一の離島、飛島へ移住~

意見交換会 20:00~20:30

懇親交流会 20:30~21:30

参加料 無料 (別途:懇親交流会2000円)
定員 30名

申込方法

下記詳細より申し込み用紙をダウンロードしてFAXにてお申し込みください。

【申込み・問合せ先】

〒753-0074 山口市中央四丁目5番16号 山口県商工会館内

山口県商店街振興組合連合会 (担当:山口県中小企業団体中央会 水野)

TEL:083-922-2606 FAX:083-925-1860

地域密着!新南陽地域の事業者様のお力になります!

新南陽商工会議所には、経営者や個人事業主の方が安心して利用できるサービスが多くあります。個人事業主の方でも入会できます。まずはお気軽にお問い合わせください。

 

新南陽商工会議所の職員が、新南陽地域の皆様のお力になります。

中小企業支援に関することはお気軽にお問い合わせください!

0834-63-3315

平日 9:00 - 17:30
土曜 9:00 - 12:00(第2・4土は休み)

お問い合わせ・資料請求

メールは24時間受け付けております。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

  • 【開催日:4/3】新入社員ビジネスマナー研修【開催日:4/3】新入社員ビジネスマナー研修 社会生活のスキルとしてのマナー教育を考える。 職場はいうまでもなく、一人だけで仕事をする場ではありません。年齢も立場も考え方もそれぞれ違った人が、ひとつの目的のために集まっているところです。良好な人間関係の基本は、職場のルールを守り、マナーを良くすることです。相手の心に響く、もっと的確な、効果的な、好感のもてる振る舞い方、話し方を身につけたいと思う時、初めてマナーを学ぼうと […]
  • 【開催日:1/17】「働き方改革」個別相談会【開催日:1/17】「働き方改革」個別相談会 「働き方改革」準備できていますか? 今年4月から順次施行されております「働き方改革関連法」について、中小企業・小規模事業者の間でも様々な見直しがされています。労働力の確保と従業員の生活への多様な配慮が一層求められるようになり、中小企業・小規模事業者も「働き方改革関連法」を踏まえて事業経営を行っていかなければなりません。「年5日間の有給取得の義務化」「残業時間の上限規制」など […]
  • 【開催日:2/13】「働き方改革」個別相談会【開催日:2/13】「働き方改革」個別相談会 「働き方改革」準備できていますか? 今年4月から順次施行されております「働き方改革関連法」について、中小企業・小規模事業者の間でも様々な見直しがされています。労働力の確保と従業員の生活への多様な配慮が一層求められるようになり、中小企業・小規模事業者も「働き方改革関連法」を踏まえて事業経営を行っていかなければなりません。「年5日間の有給取得の義務化」「残業時間の上限規制」など […]
  • 【開催日:1/29】’19げん気塾 経費0円でできる宣伝広告とは?【開催日:1/29】’19げん気塾 経費0円でできる宣伝広告とは? ~取材がしたくなるプレスリリースの作り方~ 小規模事業者等の企業経営において自社が提供するサービス、商品を世間に幅広く告知する為には、マスメディアに上手に採り上げて頂くことが大きなウエイトを持ちます。本セミナーでは経費がかからずにマスコミが思わず取材をしたくなるプレスリリースの作成方法について紹介いたします。 日時 令和2年1月29日(水) 13:30~15 […]
  • 【開催日:12/18】「働き方改革」個別相談会【開催日:12/18】「働き方改革」個別相談会 「働き方改革」準備できていますか? 今年4月から順次施行されております「働き方改革関連法」について、中小企業・小規模事業者の間でも様々な見直しがされています。労働力の確保と従業員の生活への多様な配慮が一層求められるようになり、中小企業・小規模事業者も「働き方改革関連法」を踏まえて事業経営を行っていかなければなりません。「年5日間の有給取得の義務化」「残業時間の上限規制」など […]
PAGE TOP