新南陽地域カルテ(和田地区) - 新南陽商工会議所 | 周南市 新南陽地区(山口県) | 経営相談 資金繰り 新規創業 経営革新 検定試験など

新南陽地域カルテ(和田地区)

地区内人口の推移

1.人口減少の類型:第三段階(年齢3区分のすべての減少)

2.地区内人口動向:人口増減率は、市域より24.5%下回る。高齢化率は、市域を上回る。

3.人口集積状況:20人/ha未満の人口メッシュのみ。

(単位:人、%、人/ha)

年齢区分平成12年平成22年平成47年増減率
年少人口14313879-42.8%
生産年齢人口1,104829437-47.3%
老年人口682689406-41.4%
総数1,9291,656922-44.3%
高齢化率35.4%41.6%44.0%2.4%
人口密度0.470.400.22-44.3%

※人口は、500mメッシュ換算。

地区内公共交通の現況

1.公共交通施設立地:路線バス
2.公共交通利便性:運行本数15本/日以上のバス路線無し
3.利用圏域人口状況:人口密度は、市域平均より14.5(H47:11.1)人/ha下回る。増減率は、市域より15.3%下回る。

地区内公共交通圏域人口と人口密度の現況

H22年H47年増減数増減率
圏域人口(人)1,494879-615-41.2%
圏域人口密度(人/ha)2.71.6-1.1

地区内生活サービス施設の状況

1.生活サービス施設立地:立地無し

2.利用圏域人口状況:
■スーパーマーケット
立地無し
■診療所
立地無し

地区内の施設の立地状況

スーパー病院診療所行政施設図書館文化施設子育て支援施設金融機関
00000000

地区内スーパーマーケット・診療所の現況

スーパー診療所
H22年H47年増減数増減率H22年H47年増減数増減率
施設数00
圏域人口
(R=800 m)
圏域人口密度(人/ha)

地区の課題

居住

年齢3区分すべてで減少し、減少率も高いため、高齢者への対応、地域社会の維持が課題である。

都市機能

公共交通

公共交通の利用圏域人口は減少しており、公共交通サービスの維持が課題である。

生活サービス施設・公共交通と人口密度の状況(H22⇒H47)

地域密着!新南陽地域の事業者様のお力になります!

新南陽商工会議所には、経営者や個人事業主の方が安心して利用できるサービスが多くあります。個人事業主の方でも入会できます。まずはお気軽にお問い合わせください。

 

新南陽商工会議所の職員が、新南陽地域の皆様のお力になります。

中小企業支援に関することはお気軽にお問い合わせください!

0834-63-3315

平日 9:00 - 17:30
土曜 9:00 - 12:00(第2・4土は休み)

お問い合わせ・資料請求

メールは24時間受け付けております。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

  • 新南陽地域カルテ(福川地区)新南陽地域カルテ(福川地区) 地区内人口の推移 1.人口減少の類型:第二段階(老年人口のみ横ばい) 2.地区内人口動向:人口増減率は、市街化区域よりも10.9%下回る。高齢化率は、市街化区域を上回る。 3.人口集積状況:一部に40人/ha以上の人口メッシュがある。 (単位:人、%、人/a) 年齢区分 平成12年 平成22年 平成47年 増減率 年少人口 […]
  • 新南陽地域カルテ(富田地区)新南陽地域カルテ(富田地区) 地区内人口の推移 1.人口減少の類型:第一段階(老年人口のみ増加) 2.地区内人口動向:人口増減率は、市街化区域より5.0%下回る。高齢化率は、市街化区域を下回る。 3.人口集積状況:40人/ha以上の人口メッシュが連担しており、人口集積の高い地区である。 (単位:人、%、人/ha) 年齢区分 平成12年 平成22年 平成47年 増減 […]
  • 新南陽地域景気動向調査 – 新南陽地域カルテ(全地区)新南陽地域景気動向調査 – 新南陽地域カルテ(全地区) 2016年周南市業種ごとの事業所数/従業員数   H28_産業分類 事業所数 従業者数 総数【人】 A農業,林業 19 165 B漁業 1 2 C鉱業,採石業,砂利採取業 2 15 D建設業 843 6,858 E製造業 310 12,083 F電気・ガス・熱供給・水 […]
  • 【無料】コロナに負けない 経営者・後継者のための事業承継セミナー【無料】コロナに負けない 経営者・後継者のための事業承継セミナー 【無料オンデマンドセミナー】コロナに負けない 経営者・後継者のための事業承継セミナー 企業にとって避けて通れない大きな課題「事業承継」。本講座では事業承継の実態とその望ましいあり方を学びます。何をどうすれば企業経営は継続できるのか?「何とかしなければ」と思っても、ほとんどの方がどのような順序でどこから手をつければよいのか迷われているのが実情です。コロナ禍の影響で危機に直面し […]
  • 中小企業大学校研修助成制度のお知らせ中小企業大学校研修助成制度のお知らせ 国の人材養成機関 […]
PAGE TOP