県民の皆様・企業の皆様へ「山口県知事メッセージ」について - 新南陽商工会議所 | 周南市 新南陽地区(山口県) | 経営相談 資金繰り 新規創業 経営革新 検定試験など

県民の皆様・企業の皆様へ「山口県知事メッセージ」について

令和3年7月12日 県民の皆様・企業の皆様へのお願い

令和3年7月12日 県民の皆様・企業の皆様へのお願い

新型コロナウイルス感染症については、10都道府県にまん延防止等重点措置が適用されていましたが、地域の感染状況などを踏まえ、緊急事態宣言は期間が8月22日まで延長され、沖縄に加え東京が対象となるとともに、大阪や神奈川など4府県のまん延防止等重点措置の期間も延長されました。

山口県の感染状況は、6月24日にステージ2へ移行するなど落ち着いているところですが、このたび緊急事態宣言が発出された東京をはじめ、全国的には感染が収まっていない地域があり、新たな変異株による感染拡大も懸念されます。

県民の皆様、企業の皆様には引き続き気を緩めることなく、感染の再拡大を防止するため感染拡大防止の取組にご理解とご協力をいただきますようお願いします。

令和3年6月18日 県民の皆様・企業の皆様へのお願い

令和3年6月18日 県民の皆様・企業の皆様へのお願い

新型コロナウイルス感染症については、隣県の福岡県、広島県を含む10都道府県に緊急事態宣言が発出されていましたが、全国的に新規感染者が減少傾向にあることなどから、沖縄を除き、6月21日から宣言を解除することが決定されました。

しかしながら、東京都や大阪府をはじめ、10都道府県へのまん延防止等重点措置法の適用が決定されるなど、感染が収まっていない地域があり、新たな変異株による感染拡大も懸念されることから、県民の皆様、企業の皆様には、ここで気を緩めることなく、感染の再拡大を防止するため、6月21日以降についても、ご理解とご協力をいただきますようお願いします。

 

令和3年5月28日 県民の皆様・企業の皆様へのお願い

令和3年5月28日 県民の皆様・企業の皆様へのお願い

新型コロナウイルス感染症については、全国的な感染拡大に歯止めがかからず、緊急事態宣言の区域は、5月23日から沖縄が追加され、隣県の福岡、広島を含む10都道府県となっており、期間は6月20日まで延長される見込みです。

山口県においては、感染力の強い変異株の影響等により感染者が増大を続け、医療提供体制への負荷が高まっていたことから、感染拡大防止に向けて、5月18日から集中対策を実施しているところです。

皆様のご協力のおかげで、新規感染者数の増加は抑制されているものの、入院者における中等症以上の患者の割合が高まり、全体的に入院が長期化する傾向にあることから、医療提供体制がひっ迫する非常に厳しい状況が続いています。

こうした状況を踏まえ、県民の皆様、企業の皆様には、感染拡大を防止し、命を預かる医療提供体制を守るため、集中対策期間を6月20日まで延長することとしましたので、以下の取組に、何卒ご理解とご協力をいただきますようお願いします。

県民の皆様、企業の皆様へ

概要

「県民の皆様・企業の皆様へのお願い」

<県外との往来の自粛>

・県外との往来は、通勤、通院等を除き自粛。

・特に緊急事態宣言区域等は最大限の自粛。

<外出機会の半減>

・不要不急の買い物や会合は控えるなど、外出機会をこれまでの半分程度に。

→まとめ買い等による買い物回数の低減、人との接触を伴うサークル活動等の自粛、地域で集まる会合等の自粛 等

・旅行は、県内外に関わらず、可能な限り延期。

<感染予防対策の徹底>

・これまで以上の感染予防対策の徹底。

・会食は、少人数・短時間で、普段一緒にいる人と。

<企業活動における注意>

・県外出張の自粛。

・県外からの来訪を伴う会議やイベント等は、ルールやオンライン配信等で代替開催を。

・在宅勤務やWeb会議の活用等により、人との接触機会を低減する取組を促進。

県民の皆様、企業の皆様へのお願い

新型コロナ感染拡大防止集中対策の期間延長について

1.趣旨

山口県の感染状況は、感染力の強い変異株の影響等により、クラスターが広範囲に多発するなど感染者が増大を続け、医療提供体制への負荷が高まっていたことから、感染拡大防止に向けて、5月18日から集中対策を実施しているところである。この取組により、新規感染者数の増加は抑制されているものの、入院者における中等症以上の患者の割合が高まり、全体的に入院が長期化する傾向にあることから、県医師会・病院協会から医療緊急事態宣言が出されるなど、医療提供体制がひっ迫する非常に厳しい状況にある。

こうした状況に加え、隣県の福岡及び広島の緊急事態宣言の期間が延長されることから、現在、31日までとしていた集中対策について、期間を6月20日まで延長して実施する。

ただし、集中対策期間中であっても、モニタリング指標のうち、「確保病床使用率がステージ3の目安である50%未満」、かつ、「直近1週間の新規感染者数がステージ2の目安である人口10万人当たり15人未満(1日平均29人以下)」となった場合には、県民の皆様に要請している「外出機会の半減」等について、緩和を検討する。

2.集中対策期間

5月18日(火)~6月20日(日)

3.県民、事業者への要請

集中対策期間の周知については、テレビ・ラジオ・SNSによる情報発信や国道・県道・高速道路の電光掲示板の活用、新幹線駅(5)、空港(2)、高速道路SA・PA(12)、道の駅等へのポスター設置等を実施

(1)県外との往来の自粛

○県外との往来は、通勤、通学、通院等やむを得ないものを除き、自粛。

○特に、緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置が実施されている都道府県との往来は、最大限自粛。

(2)外出機会の半減

○不要不急の買い物や会合を控えるなど、外出機会を半減

→例:まとめ買いや宅配の利用等による買い物回数の低減、人との接触を伴うサークル活動等の自粛、地域で集まって行う会合やカラオケ等の自粛

※通院、通勤、通学など、日常生活上で必要なものまでは制限しない

○旅行は、県内外に関わらず、可能な限り延長

○県観光連盟の発行する「行こうよ。やまぐちプレミアム宿泊券」の利用自粛

○Go To Eatキャンペーン食事券の販売停止及び利用自粛(テイクアウト除く)

○みんなでたべちゃろ!キャンペーン・やまぐち食彩店における値引きサービスの停止

(3)感染予防対策の徹底

○「新しい生活様式」を実践するとともに、3密を避け、「マスクの着用」、「まめな手洗い・手指消毒」、「共用部分の消毒」、「感染リスクが高まる「5つの場面」※に特に注意する」など、基本的な感染予防対策を徹底

※5つの場面「飲酒を伴う懇親会等」「大人数や長時間におよぶ飲食」「マスクなしでの会話」「狭い空間での共同生活」「居場所の切り替わり(休憩室、喫煙所、更衣室等)」

○会食は、少人数・短時間となるようにするとともに、普段一緒にいる人以外との会食・会合等は自粛

○外食する際は、感染防止対策に取り組む新型コロナウイルス対策取組制限飲食店を利用するとともに、飲食店を利用するとともに、飲食店から求められる感染防止対策へ協力

○発熱や咳など感染を疑う症状が出た場合には、外出を控え、速やかに、かかりつけ医や受診・相談センター等に相談

(4)事業者における感染防止対策の強化

○職場ごとに感染症対策担当者を選任し、業種ごとの感染拡大予防ガイドラインを改めて徹底

○特に、休憩室、喫煙所、更衣室等居場所の切り替わりに注意し、会話時のマスク着用、手指消毒、十分な換気、共用部分のこまめな消毒などの感染防止対策を徹底

○県外出張は自粛することとし、特に、緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置区域への出張は、最大限自粛

○やむを得ず県外との往来があった従業員等の在宅勤務(テレワーク)や健康管理に対する配慮

○在宅勤務やWeb会議の活用等により、人との接触機会を低減。また、在宅勤務等の実施が難しい事業所においては、職場における感染拡大防止対策の工夫・強化を徹底

4.高齢者施設等における感染防止対策

○高齢者施設(入所系)や療養型入院医療機関等における職員への一斉PCR検査

○高齢者・障害者施設(通所系)における緊急点検等

○職員への感染対策資質向上研修

5.学校における感染防止対策

○高等学校生徒・教職員のPCR検査実施

○オンデマンド視聴による臨時感染防止対策研修会の実施

○部活動における県外との往来を伴う他校との練習試合・合宿等については極力自粛し、緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置が発出されている区域については、最大限自粛

6.イベント等の開催制限

○原則、県主催イベントの中止・又は、延期

○県外からの参加自粛を呼びかけるよう主催者に要請

7.県有施設の利用制限

○県外からの来場自粛の呼びかけ

集中対策期間の延長

令和3年5月18日 県民の皆様・企業の皆様へのお願い

新型コロナウイルス感染症については全国的に感染が拡大しており、緊急事態宣言区域は5月16日から広島や岡山などが追加されて9都道府県となりました。また、まん延防止等重点措置区域についても熊本などが追加され、10県に適用されているところです。

特に、緊急事態宣言の発出された隣県の広島及び福岡とは、通勤等も含め往来が多く、非常に影響が大きいことから、本県にとって極めて深刻な事態となっています。

また、本県においても、非常に強い感染力を持つ変異株が猛威を振るい、GW明けから感染が急増し、未だ予断を許さない状況が続いているため、本日から5月31日まで「新型コロナ感染拡大防止集中対策」を実施することとしました。

県民の皆様、企業の皆様には、これまでとは次元の違う、極めて深刻な事態をしっかりと認識していただき、これ以上の感染拡大を防止するため、集中対策期間中は、以下の取組にご理解とご協力をいただきますようお願いします。

県民の皆様、企業の皆様へ

令和3年5月7日 県民の皆様・企業の皆様へのお願い

新型コロナウイルス感染症については、全国的に感染が拡大し、政府において、東京や大阪など4都府県に、「緊急事態宣言」が発出され、愛知や愛媛など7件が「まん延防止等重点措置」区域とされていたところですが、感染状況に大幅な改善が見られないことから、これらの期間が延長されること等が、本日、決定されました。

特に、このたびは、隣県の福岡県が、緊急事態宣言の区域に追加されることが決定しており、本県への影響が懸念されるところです。

本県においても、第4波が到来しており、3密環境などリスクの高い場所でクラスターが度々発生し、医療提供体制への負荷が蓄積するなど、予断を許さない状況にあることから、これ以上県内での感染が拡大しないよう、引き続き、最大限の注意を払って対応していく必要があります。

県民の皆様、企業の皆様には、感染の再拡大防止に向け、以下の取組に、ご理解とご協力をいただきますようお願いします。

県民の皆様、企業の皆様へ

令和3年4月23日 県民の皆様・企業の皆様へのお願い

新型コロナウイルス感染症については、全国的に感染が拡大し、政府において、特措法に基づく集中的な対策を講じる「まん延防止等重点措置」が10都府県に適用されていたところですが、このうち、感染拡大に歯止めがかからない東京や大阪など4都府県に「緊急事態宣言」が発出されること、また、愛媛県が「まん延防止等重点措置」区域に追加されることが決定されました。山口県においても感染者が急増し、第4波が到来しているところであり、これから人の移動が多くなるゴールデンウイークの時期を迎えることから、県内での感染が拡大しないよう最大限の注意を払って対応していく必要があります。県民の皆様、企業の皆様には、感染の再拡大防止に向け、感染対策の取組にご理解・ご協力をお願いいたします。

県民の皆様、企業の皆様へ

 

令和3年4月16日 県民の皆様・企業の皆様へのお願い

新型コロナウイルス感染症については、関西のみならず全国各地において変異株が確認されるなど、全国的に感染が拡大しており、政府において、特措法に基づく集中的な対策を講じる「まん延防止等重点措置」が、感染者が多数発生し、医療提供体制のひっ迫が懸念される東京、大阪、兵庫など10都府県に適用されました。山口県においても、感染者の発生が増加傾向に転じており、これから、人の移動が多くなるゴールデンウイークの時期を迎えることから、県内での感染が拡大しないよう、最大限の注意を払って対応していく必要があります。県民の皆様、企業の皆様には、感染の再拡大防止に向け、感染対策の取組へのご理解・ご協力をお願いいたします。

県民の皆様、企業の皆様へ

 

令和3年3月5日 県民の皆様・企業の皆様へのお願い

新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言については、3月7日までとされていた東京など1都3県について、3月21日まで再度延長されることが政府から発表されました。本県においては、県民、事業者、医療従事者の皆様のご協力により、感染は減少傾向となっていますが、全国では、未だ継続して感染が確認されている地域があります。県民の皆様、企業の皆様には、引き続き、感染対策の取組へのご理解・ご協力をお願いいたします。

県民の皆様、企業の皆様へ

 

令和2年1月13日 県民の皆様・企業の皆様へのお願い

1月7日に、東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県を対象区域として、国から緊急事態宣言が出され、本日、栃木、岐阜、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡の7府県が対象区域に追加されました。県民の皆様、企業の皆様には、引き続き、感染を拡大させないよう、感染対策の取組へのご理解とご協力をお願いいたします。

県民の皆様、企業の皆様へ

令和2年12月21日 県民の皆様・企業の皆様へのお願い

新型コロナウイルス感染症の感染拡大地域は全国に広がり、山口県においても孤発事例が増加しているのが現状です。県民の皆様、企業の皆様には感染を拡大させないよう、感染対策の取組への引き続きご理解とご協力をお願いいたします。

県民の皆様、企業の皆様へ

令和2年12月15日 県民の皆様・企業の皆様へのお願い

新型コロナウイルス感染症については、1日に3千人を超える感染者が確認され、山口県においても全く予断を許さないところです。県民の皆様、企業の皆様には感染を拡大させないよう、感染対策の取組への引き続きご理解とご協力をお願いいたします。

県民の皆様、企業の皆様へ

令和2年11月26日 県民の皆様・企業の皆様へのお願い

山口県では11月に入りクラスターが発生するなど、多数の感染者が確認されております。県民の皆様、企業の皆様には感染を拡大させないよう、感染対策の取組への引き続きご理解とご協力をお願いいたします。

県民の皆様、企業の皆様へ

令和2年7月17日 県民の皆様・企業の皆様へのお願い(知事メッセージ)

山口県では現在の危機を乗り越え、新型コロナウイルスとの共存を前提とした「新たな日常」を確立することができるよう、7月17日(金曜日)付けで知事メッセージが発出されました。引き続きご理解とご協力をお願いいたします。

県民の皆様、企業の皆様へ( 知事メッセージ)

令和2年6月18日 県民の皆様・企業の皆様へのお願い(知事メッセージ)

山口県では5月6日以降の新型コロナウイルス感染は確認されていませんが、再び感染を拡大させないよう、また、社会経済活動の回復に向けて、6月18日(木曜日)付けで知事メッセージが発出されました。ご理解、ご協力を宜しくお願い致します。

県民の皆様、企業の皆様へ( 知事メッセージ)

令和2年5月29日 県民の皆様・企業の皆様へのお願い(知事メッセージ)

5月25日に全ての地域で緊急事態宣言は解除されましたが、再度の感染拡大の防止と社会経済活動の回復に向けて、 5月29日(金曜日)付けで知事メッセージが発出されました。ご理解、ご協力を宜しくお願い致します。

県民の皆様、企業の皆様へ( 知事メッセージ)

令和2年5月15日 県民の皆様・企業の皆様へのお願い(知事メッセージ)

5月14日に山口県を含む39県で緊急事態宣言がされたことを受けて、県民に対し引続き、感染防止に係る取組について、5月15日(金曜日)付けで知事メッセージが発出されました。ご理解、ご協力を宜しくお願い致します。

県民の皆様、企業の皆様へ (知事メッセージ)

令和2年5月5日 県民の皆様・企業の皆様へのお願い(知事メッセージ)

 緊急事態宣言が5月31日まで延長されることになったことを受けて、県民に対し引続き、感染防止に係る取組について、5月5日(火曜日)付けで知事メッセージが発出されました。ご理解、ご協力を宜しくお願い致します。

県民の皆様、企業の皆様へのお願い( 知事メッセージ)

令和2年4月21日 県民の皆様、企業の皆様へ (知事メッセージ)中国地方知事会

4 月 16 日(木曜日)、緊急事態宣言の対象地域が全都道府県に拡大されました。
このことを受けて、中国地方知事会では、中国5県が共同して、県民に対し 5 月 6 日(水曜日)までの間、次のようなお願いをしています。 県民の皆様、企業、団体の皆様には、これらについてご理解いただき、ご協力 をお願いします。

県民の皆様、企業の皆様へ (知事メッセージ)中国地方知事会

令和2年4月17日 県民の皆様・企業の皆様へのお願い(知事メッセージ)

 全国各地で人の移動等により、新型コロナウイルスの感染が拡大していることを踏まえ、地域の流行を抑制し、ゴールデンウイークにおける人の移動を最小化する観点から、令和2年4月16日から5月6日までの間、全都道府県に「緊急事態宣言」が発令され、新たに山口県知事より県民の皆様・企業の皆様へのお願いメッセージが出されました。ご理解、ご協力を宜しくお願い致します。

県民の皆様、企業の皆様へのお願い( 知事メッセージ)

令和2年4月16日 県民の皆様・企業の皆様へ(知事メッセージ)

 広島県で「感染拡大警戒宣言」が発出されたことを踏まえ、山口県知事より広島県に通勤・通学される方々や広島県からの通勤者がおられる企業等をはじめ、県民の皆様へ、外出禁止等に関するメッセージが新たに出されました。ご理解、ご協力を宜しくお願い致します。

県民の皆様、企業の皆様へ( 知事メッセージ)

 

令和2年4月13日 県民の皆様・企業の皆様へ(知事メッセージ)

 山口県知事より緊急事態宣言の対象地域との往来をはじめ、不要不急の移動等の自粛に関してメッセージが発出されました。

令和2年4月10日 県民の皆様・企業の皆様へ(知事メッセージ)

 4月7日(火)に、隣県の福岡県にも国の「緊急事態宣言」が出され、福岡県では、県民に緊急事態措置を実施して、生活の維持に必要な場合を除き、外出の自粛等を求めているところです。こうした状況を踏まえ、福岡県の緊急事態措置に関して、山口県知事より新たにメッセージが発出されました。

令和2年4月8日 県民の皆様・企業の皆様へ(知事メッセージ)

令和2年4月7日、新型コロナウイルスの感染者が急増している7都府県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、兵庫県、福岡県)を対象に、国の「緊急事態宣言」が出されました。こうした状況を踏まえ、県対策本部より新たに知事メッセージが発出されました。

令和2年4月6日 企業経営者の皆様へ「山口県知事メッセージ」について

この度、山口県内において東京、大阪へ出張された下松在住の男性の感染が4月4日に確認され、その後、同僚等4名の感染が確認されました状況をふまえて、村岡県知事より企業経営者の皆様に対してメッセージが出されました。

リンク先

山口県

 

新型コロナウイルス感染症に関する取り組みについては、商工会議所下記特設サイトをご覧ください。

地域密着!新南陽地域の事業者様のお力になります!

新南陽商工会議所には、経営者や個人事業主の方が安心して利用できるサービスが多くあります。個人事業主の方でも入会できます。まずはお気軽にお問い合わせください。

 

新南陽商工会議所の職員が、新南陽地域の皆様のお力になります。

中小企業支援に関することはお気軽にお問い合わせください!

0834-63-3315

平日 9:00 - 17:30
土曜 9:00 - 12:00(第2・4土は休み)

お問い合わせ・資料請求

メールは24時間受け付けております。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

  • 新南陽商工会議所報2019.1 No320新南陽商工会議所報2019.1 No320 2019年1月号
  •  平成30年度第2次補正予算 小規模事業者持続化補助金事業公募開始 平成30年度第2次補正予算 小規模事業者持続化補助金事業公募開始 小規模事業者持続化補助金(4/25公募開始) ・経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取組に対し50万円を上限に補助金(補助率:2/3)が出ます。 ・計画の作成や販路開拓の実施の際、商工会議所の指導・助言を受けられます。 【対象となる取組の例】 ① […]
  • 山口県廃棄物3R等推進事業補助金(2次募集)について山口県廃棄物3R等推進事業補助金(2次募集)について 令和2年度山口県廃棄物3R等推進事業補助金(2次募集) 山口県では、産業廃棄物税を活用し、循環型社会の形成を進める上で効果が高いと認められるリデュース(排出抑制)、リユース(再使用)、リサイクル(再生利用)を推進する施設、又は、廃棄物に係る未利用エネルギーを利活用する施設の整備費の一部を補助しております。なお、AI・IoT等の新技術を搭載した高効率な施設に対しては、補助上限 […]
  • 【開催日:2/17】「WEBを活用した新規採用求人」個別相談会【開催日:2/17】「WEBを活用した新規採用求人」個別相談会 「 WEB を活用した 新 規 採 用 求 人 と は 」 人手不足が深刻化する中、中小企業・小規模事業者の皆さんには労働力の確保や従業員の生活への多様な配慮が一層求められるようになり、持続的な事業経営を行っていかなければなりません。労働力を確保するために、魅力的な職場環境の整備や WEB […]
  • 税務・経理のなんでも無料相談 令和2年4月税務・経理のなんでも無料相談 令和2年4月 担当 末次税理士 (当商議所顧問税理士) 日時 令和2年4月6日、4月15日、4月24日 13:00-16:00 場所 2階会議室 税務・経理のご相談はぜひ新南陽商工会議所まで、税理士による会員限定の無料相談実施中!! […]
PAGE TOP