第157回日商簿記検定試験(2021年2月28日)で1級試験を施行します。 - 新南陽商工会議所 | 周南市 新南陽地区(山口県) | 経営相談 資金繰り 新規創業 経営革新 検定試験など

第157回日商簿記検定試験(2021年2月28日)で1級試験を施行します。

第157回日商簿記検定試験(2021年2月28日)における1級試験の施行について

平素より、商工会議所検定試験をご活用いただき、ありがとうございます。

日本商工会議所・各地商工会議所は、この度、2021年2月28日に施行する第157回日商簿記検定試験において、1級を施行することとなりましたので、お知らせいたします。

例年、1級試験は6月と11月の年2回、施行してまいりましたが、2020年6月14日に施行予定であった第155回試験が中止となり、その結果、貴重な受験機会が失われることとなりました。

1級は合格者に対し税理士試験の受験資格が付与され、公認会計士や税理士など国家資格への登竜門となっているなど難関資格試験の一つとなっており、予め受験時期を決めて長期間の学習スケジュールを作成し、計画的に学習されている受験者が数多くいることから、そのような方々に対し、年間で2回の受験機会を提供することが重要と考えております。

このような背景を踏まえ、1級受験予定者の皆様に年間で2回の受験機会を提供するため、第156回(20201115日)に加えて、2021年2月28日施行予定の第157回試験についても、当初から施行予定であった2級、3級と合わせて、1級の試験を施行することとなりました。

申込受付期間、受付方法等につきましては、当商工会議所のホームページ等にて、後日、ご案内させていただきます。

 

地域密着!新南陽地域の事業者様のお力になります!

新南陽商工会議所には、経営者や個人事業主の方が安心して利用できるサービスが多くあります。個人事業主の方でも入会できます。まずはお気軽にお問い合わせください。

 

新南陽商工会議所の職員が、新南陽地域の皆様のお力になります。

中小企業支援に関することはお気軽にお問い合わせください!

0834-63-3315

平日 9:00 - 17:30
土曜 9:00 - 12:00(第2・4土は休み)

お問い合わせ・資料請求

メールは24時間受け付けております。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

  • 新型コロナウイルス感染症特設ページ新型コロナウイルス感染症特設ページ 県民の皆様・企業の皆様へ(知事メッセージ)※随時更新 新型コロナウイルスの感染者が再び急増しています。こうした状況を踏まえ、県対策本部より知事メッセージが発出されました。 県民の皆様・企業の皆様へ(知事メッセージ)  市民の皆様・企業の皆様へ(周南市長メッセージ)※随時更新 新型コロナウイルスの新規感染者が7月17日に確認されました。こうし […]
  •  2019産業観光ツアー 『 一般コース 』募集開始 2019産業観光ツアー 『 一般コース 』募集開始 2019産業観光ツアー一般コース募集開始!! 普段とは違った視点から見る企業群をご堪能下さい 周南地域は、全国でも有数の石油化学コンビナートを形成し、知名度の高い上場企業も立地していることから企業城下町として発展してきました。また地域に密着した地場の企業も多くあります。そこで周南地域の4つの商工会議所では、このような条件を活かした地域活性化事業の一環として、一般地域住民の […]
  • 【開催日:4/19】第61回春の周南パラボラ会【開催日:4/19】第61回春の周南パラボラ会 周南パラボラ会 「周南パラボラ会」は ・各会の「人を知る」ことを目的としています。 ・誰とでも気軽に人脈作りができる「場」を提供します。 ・商工会議所会員事業所であれば何人でも参加することができます。 ・かしこまったルールはありません。 日程 2019年4月19日(金) 時間 18:00~19:30 場所 ピピ510 周南 […]
  • 山口県廃棄物3R等推進事業補助金(2次募集)について山口県廃棄物3R等推進事業補助金(2次募集)について 令和2年度山口県廃棄物3R等推進事業補助金(2次募集) 山口県では、産業廃棄物税を活用し、循環型社会の形成を進める上で効果が高いと認められるリデュース(排出抑制)、リユース(再使用)、リサイクル(再生利用)を推進する施設、又は、廃棄物に係る未利用エネルギーを利活用する施設の整備費の一部を補助しております。なお、AI・IoT等の新技術を搭載した高効率な施設に対しては、補助上限 […]
  • 【令和3年度周南サポート事業募集のご案内】【令和3年度周南サポート事業募集のご案内】 周南サポート事業とは ・ものづくり、商品開発サポート 商品の試作や開発、商品の改良、技術課題の解決など、積極的にチャレンジすることをセンター職員が一緒に考えながらサポートし、カタチにしていきます。 ○調査研究から事業計画、試作・検討、商品化、販路開拓方法などを一緒に検討します。 ○必要な経費の一部を支援します(限度額内) ○事務会計の手間を軽減でき、 […]
PAGE TOP