第157回日商簿記検定試験(2021年2月28日)で1級試験を施行します。 - 新南陽商工会議所 | 周南市 新南陽地区(山口県) | 経営相談 資金繰り 新規創業 経営革新 検定試験など

第157回日商簿記検定試験(2021年2月28日)で1級試験を施行します。

第157回日商簿記検定試験(2021年2月28日)における1級試験の施行について

平素より、商工会議所検定試験をご活用いただき、ありがとうございます。

日本商工会議所・各地商工会議所は、この度、2021年2月28日に施行する第157回日商簿記検定試験において、1級を施行することとなりましたので、お知らせいたします。

例年、1級試験は6月と11月の年2回、施行してまいりましたが、2020年6月14日に施行予定であった第155回試験が中止となり、その結果、貴重な受験機会が失われることとなりました。

1級は合格者に対し税理士試験の受験資格が付与され、公認会計士や税理士など国家資格への登竜門となっているなど難関資格試験の一つとなっており、予め受験時期を決めて長期間の学習スケジュールを作成し、計画的に学習されている受験者が数多くいることから、そのような方々に対し、年間で2回の受験機会を提供することが重要と考えております。

このような背景を踏まえ、1級受験予定者の皆様に年間で2回の受験機会を提供するため、第156回(20201115日)に加えて、2021年2月28日施行予定の第157回試験についても、当初から施行予定であった2級、3級と合わせて、1級の試験を施行することとなりました。

申込受付期間、受付方法等につきましては、当商工会議所のホームページ等にて、後日、ご案内させていただきます。

 

地域密着!新南陽地域の事業者様のお力になります!

新南陽商工会議所には、経営者や個人事業主の方が安心して利用できるサービスが多くあります。個人事業主の方でも入会できます。まずはお気軽にお問い合わせください。

 

新南陽商工会議所の職員が、新南陽地域の皆様のお力になります。

中小企業支援に関することはお気軽にお問い合わせください!

0834-63-3315

平日 9:00 - 17:30
土曜 9:00 - 12:00(第2・4土は休み)

お問い合わせ・資料請求

メールは24時間受け付けております。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

  • 【中国経済産業局主催】副業・兼業人材活用プロジェクト【中国経済産業局主催】副業・兼業人材活用プロジェクト 令和4年度副業・兼業人材活用プロジェクト   中国経済産業局では、副業・兼業人材の活用を通じて地域企業様の課題解決を支援するプロジェクトを行っています。 プロジェクトでは、副業・兼業人材とのマッチングに先立ち、解決すべき課題の整理や求人像の明確化等を専門家により無料で行っています。 詳細につきましては、チラシをご確認ください。 […]
  •  税務・経理のなんでも無料相談 令和元年9月 税務・経理のなんでも無料相談 令和元年9月 担当 吉村税理士 (当商議所顧問税理士) 日時 令和元年9月5日、9月13日、9月25日 13:00-16:00 場所 2階会議室 税務・経理のご相談はぜひ新南陽商工会議所まで、税理士による会員限定の無料相談実施中!! […]
  • 「働き方改革」個別相談会  令和3年3月「働き方改革」個別相談会 令和3年3月 「働き方改革」準備はできていますか? 「働き方改革関連法」について、中小企業・小規模事業者間でも様々な見直しがされています。労働力の確保と従業員の生活への多様な配慮が一層求められるようになり、中小企業・小規模事業者も「働き方改革関連法」を踏まえて事業経営を行っていかなければなりません。 「年5日間の有給取得の義務化」「残業時間の上限規制」など断片的な言葉や情報が飛び交い、 […]
  • 【若山城跡御城印】~桜バージョンができました~【若山城跡御城印】~桜バージョンができました~ 若山城跡御城印~桜バージョンができました~ 昨年3月より販売しております若山城跡の御城印ですが、このたび桜の名所でも知られる若山にちなみ、桜の花をデザインした「若山城跡御城印~桜バージョン~」が完成し、本日より販売を開始しております。 販売場所、時間等については下記の通りです。 この機会にぜひお買い求めください。(通常バージョンも引き続き販売中です) 販売 […]
  • 「未来の君たちへ―明治維新百五十年回想と顕彰ー」刊行について「未来の君たちへ―明治維新百五十年回想と顕彰ー」刊行について 未来の君たちへー明治維新百五十年回想と顕彰ー 児玉源太郎顕彰会が中心となって昨年2月22日発足した「明治維新百五十年回想と顕彰」周南実行委員会は、昨年一年間さまざまな事業を展開し、幕末から明治へかけての激動の時代、日本の近代化を推進した明治という時代を回想しながら明らかにしてきました。 この一冊で現代へと通じる歴史を考えるとともに、将来への道しるべを模索する契 […]
PAGE TOP